オススメ!気になる!ブログ

美容や健康に関することをメインに記事をアップしていきます♪

皮下脂肪と内臓脂肪

スポンサーリンク

f:id:kapinnmaru:20180803235711j:plain

 

皮下脂肪と内臓脂肪のお話です。

 

皮下脂肪とは皆さんよくご存じ皮膚のすぐ下に出来る脂肪でつまむことができます!

 

つまめてがっかりする・・・なんてこともありますよね。。。

 

でも皮下脂肪にも重要な役割があります!

 

脂肪は熱を伝えにくく体温の保持に役立ってくれます。

 

それだけでなくクッションの役割もあります。衝撃から内臓を守ってくれています。

 

少なければ少ないほど良いというものではありません。

スポンサーリンク

 

そして内臓脂肪!

 

内臓脂肪はその名の通り内臓の周りにつく脂肪のことを言います。

 

内臓脂肪は内臓の位置を正しい位置に保ってくれます。そして皮下脂肪同様クッションの役割もあります。

 

だたつきすぎることによりよくないことも起きてきてしまいます。

 

よく言われる、糖尿病、高血圧、高脂血症、などの生活習慣秒を引き起こしてしまうリスクが上がってしまいます。

 

またこの内臓脂肪に関しては見た目に関係なくついている場合がありますので注意が必要です!

 

「あはは~俺痩せてるから大丈夫」なんて思っていると・・・意外についているなんてこともよくある話です!

 

自分は・・・ではなく定期的に検査して調べるようにしましょう♪

 

内臓脂肪については女性よりも男性のほうがつきやすい傾向にあるのも特徴です。

 

もう一度!自分は大丈夫だからと安心せずに定期的に内臓脂肪の検査をしましょう♪

 

内臓脂肪の特徴はつきやすく、取れやすいということにあります。

 

ちょっとした生活習慣の改善で効果がみられるのも内臓脂肪です。

 

逆になかなか効果が見えてこないのが皮下脂肪です・・・

 

効果がなかなか出ずに減量をあきらめてしまう・・・という方も多いのではないでしょうか?