オススメ!気になる!ブログ

美容や健康に関することをメインに記事をアップしていきます♪

腸を温める スパイスの効能

スポンサーリンク

f:id:kapinnmaru:20180722000209j:plain

 

人は摂取したエネルギーの75パーセント以上を体温維持の為に使用しています。

 

よく「冷えは万病の元」と言いますよね。

 

腸も例外ではなく、というか腸は健康と密接に関係があります。

 

冷えは腸の大敵なのです。

 

腸がひえているんじゃないかなという目安は、自分の手をおなかに当てて、手のほうが温かかったら冷えてしまっている可能性があります。

 

今回紹介するのは、腸を温める食事です。

 

日々の食事にスパイスを上手に活用していきましょう♪

スポンサーリンク

 

 

唐辛子を摂取すると体温が上昇し、発汗してきます。これはよく耳にすると思いますが、「カプサイシン」という成分の効果です。

 

シナモンは血流を促進して、末梢神経の働きをよくするといわれています♪

 

ウコンにも新陳代謝を上げる効果があるといわれています。

 

これらを考えると、カレーは体を温めるとても合理的な食事だと気づかされます。

 

はい!僕も昨日食べました笑

 

七條生活の中で体を冷えから守ることの大事さ、積極的に温めていくためにも上手にスパイスを活用するということが大事だということがわかります。

 

スパイスには食欲不振の改善や、血行促進、整腸作用とたくさんの効能を持っている優れものです。日々の体調管理に積極的に取り入れていきたいですよね♪